M2Mソリューションのキャセイ・トライテック

M2M計測機器I/F対応

3Gモジュール内蔵セルラールーター
CTL-003DW

 

CTL-003DWは、通信方式はW-CDMA方式の3G携帯電話網を経由してIP接続するセルラールーターでありながら、ルーター端末インタフェースとして10Base-T/100Base-TXのLANポート以外にパルス入力、汎用デジタル入出力、RS-485シリアルインタフェースとを備え、ローカルネットワークで接続している端末のデータ、あるいは直結の計測設備から収集した情報を送信可能とします。

機能としては、データ演算、デマンド監視・制御、警報出力など機能を持ち合わせており、計測機器との接続を想定した機能を有します。また、遠隔サーバとインターネット経由で通信することで、運用ログ取得、ファームウェア及びコンフィグのアップデートなどを可能とします。

■ 主な活用シーン

● FA工場、プラント、遊技場、公共設備などノイズの多い環境の無線システム

● 無人地域での設備監視(HEMS/BMSなど)、自動販売機等の各種設備機器の異常監視

 

■ 梱包物
品名 内容
CTL-003DW本体 3G内蔵ルーター
電源アダプタ AC100~240V対応
3端子電源ケーブル ユーザ様ご使用の電源からの配線用
26端子IOコネクタ 各入出力設備の配線用
取扱説明書ダウンロードガイド 取扱説明書ダウンロードURLを表示

 

■ 製品仕様

項 目

仕 様

備 考

製品名

CTL-003DW

 

寸法 (W x H x D, mm)

143×23.5×93 (突起部含まず)

D=108.2: (突起部含む)

重量

約260g

 

インタフェース

アンテナ端子

SMAジャック x 1

前面

電源入力端子

Molex 3Pin x 1, EIAJ-2 丸x1、裏面

どちらか一方使用、裏面

LAN端子

RJ45ジャック x 1, LED表示つき

裏面

電源出力端子

2PIN端子(+、-)x1

IOコネクタ使用、裏面

パルス入力端子

2PIN端子(+、-)x3

IOコネクタ使用、裏面

デジタル入力

2PIN端子(+、-)x2

IOコネクタ使用、裏面

デジタル出力

2PIN端子(+、-)x4

IOコネクタ使用、裏面

RS-485端子

3PIN端子(+、-、E)x 2

IOコネクタ使用、裏面

SIMスロット

トレー型 x 1

前面(カバー下)

USB端子

Micro USB-B ジャック x 1

工場保守用、前面(カバー下)

設定用ディップスイッチ

4極スイッチ x 1

前面、カバー下

表示LED

8, (緑x 7, 赤 x 1)

前面

リセットボタン

1

裏面

異常監視

ウォッチドッグによる

 

電源許容入力

DC5~24V±5%

 

定格消費電力

3.8W

通信時消費電力(代表値):2.5W

動作時の環境/条件によって異なります

環境条件

動作保証

温度:-15~60℃

結露なきこと

湿度:10~90%

保存保証

温度:-40~80℃

湿度:5~95%

使用3G通信モジュール

SIMCOM Inc.製 SIM5320J使用

株式会社NTTドコモ用

適用回線

NTTドコモFOMA®網

SIMカードは、株式会社NTTドコモ、またはMVNO各社を使用してください

CPU

Freescale i.MX280 454MHz

 

ROM/RAM

256MB/128MB

 

OS

Linux 2.6.35.3

 

 

項目 仕様
ACアダプタ 諸元表 定格AC入力電圧 100~240V, 50/60Hz 単相
定格入力電流 0.3A
定格出力電圧 DC5V
定格出力電流 2A
DCプラグ EIAJ-2プラグ(丸型)
DC側ケーブル長 約200cm
DCケーブル 諸元表 DC端子(片側) Molex 70066-0177ハウジング、
70058-0024ピンx2(両極2極)
ケーブル全長 約1m

 

お客様の要望に応じて、機器カスタマイズ開発からサーバーシステム構築までトータルサポートを提供します。

 

ダウンロード>>