M2Mソリューションのキャセイ・トライテック

LTE/3Gモジュール内蔵 高速セルラールーター

CTL-006 (NTTドコモ、KDDI(au)移動通信網、ソフトバンク)

     

CTL-006はSIMCom製SIM7600JC-Hモジュールを内蔵し、マルチキャリア・マルチバンドLTE対応でRS485/USBインタフェースを持つ、高品質、ハイパフォーマンスのM2M/IoT通信小型ルーターです。FDD-LTEネットワークを介してLTEデータ転送機能を持ち合わせており、PoE受電対応(※PoEは追加Option機能です)LANポートで有線ネットワークを使用することも可能です。

ダウンリンク時最大150Mbps、アップリンク時最大50Mbpsのカテゴリ4転送速度を実現しています。RS485専用インタフェースと併せて、MicroUSBインタフェースでOTG機能もサポートしていますので、シリアル有線設備機器やUSB接続機器のLTE通信モデムとしてご利用可能です。

また、マルチキャリア対応により挿入されたnanoSIMカードを自動判別し、NTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンク回線のいずれも通信可能です。

 

 

LTEモジュール内蔵高速セルラールーター

【製品の特徴】

   (1) 通信設定専用ユティリティで簡単設定

   (2) 堅牢性と放熱性に優れるアルミニウム合金をケースに採用

   (3) 国内の各通信キャリアNTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンク/MVNO全対応、利用可能

 

 

■ 製品仕様
項目 仕様
適応回線 NTTドコモ/KDDI/ソフトバンク及び各MVNOのLTE回線網
無線通信インターフェース 対応周波数(FDD LTE) B1(2.1GHz)/B3(1800MHz )/B8(900MHz)/B18/B19/B26(800MHz)
通信速度(FDD-LTE) 下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps
外部インターフェース LANポート 10/100BASE-TX 1ポート(RJ45 × 1)
*オプション: PoE受電対応
USBポート USB受電/OTG機能:RS232C及びその他USB機器
*別売専用変換ケーブル
アンテナコネクタ SMA × 2(メインアンテナ、サブアンテナ)
RS485 5PIN × 1(両端の2PINを使用)
表示機能 LED表示 電源状態、移動通信状態(電波強度)、アラーム
対応プロトコル IPv4/IPv6/DHCP
ルーティング方式 スタティック方式
設定機能 PC上で専用設定ツール
異常監視 ハードウェアウォッチドッグによる
SIMソケット NanoSIM × 1スロット
動作環境 温度 -20℃ ~ 60℃
湿度 10% ~ 90%(結露なきこと)
保存環境 温度 -30℃ ~ 80℃
湿度 5% ~ 95%(結露なきこと)
電源 定格電圧 DC5V~24V±5%
*PoEの場合はIEEE802.3at/afに準ずる電圧
消費電流 最大1200mA(DC5V時)
コネクタ MicroUSB × 1 DC5V
Molex 5pinジャック × 1(中央3pin) DC6V~24V
*RJ45 x1 (オプションPoE) DC37V~57V
重量 約170g(本体)
サイズ 約90mm × 70mm × 25mm ※突起部を除く
ケース アルミニウム合金
付属品 標準: SIMカードフォルダ、SIMカードリリースピン
オプション: LTE用アンテナ、5pinケーブル、T型固定座、ACアダプタ
・記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
・記載されているLTE/3G/無線LANのデータ通信速度は理論上の最高値です。実際のデータ通信速度はベストエフォート型のため、電波環境等の要因により変動します。

 

データシート ダウンロード>>